【CD】クレイグ・オグデン〈イン・コンサート〉

ec-gendaiguitar

販売価格 ¥2,338 通常価格 ¥2,750

スカルラッティ:ソナタ ホ長調 K.380(オーウェン・バンティング編)、ソナタ イ長調 K.322(ピーター・バチェラー&リチャード・ライト編)/ナポレオン・コスト:ル・デパル(出発) Op.31/アグスティン・バリオス・マンゴレ:フリア・フロリダ(舟歌)、ワルツ ト長調 Op.8-4/アーマンド・コック(b.1941):星座/アルベニス:セビーリャ Op.47-3(スペイン組曲より/ゴードン・クロスキー編)、朱色の塔 Op.92-12(12の性格的な小品集より/クレイグ・オグデン編)/J.S.バッハ:リュート組曲ホ短調より 4つの楽章(前奏曲、サラバンド、ブーレ、ジーグ)/グラナドス:アンダルーサ(12のスペイン舞曲より 第5番/ホセ・デ・アスピアス編)/ヴィラ=ロボス:ショーロ第1番/ジャンゴ・ラインハルト:ヌアージュ(雲)(ローラン・ディアンス編)/ルイジ・レニャーニ:ファンタジア(幻想曲) イ長調 Op.19/ミロスラフ・タディッチ(b.1959):ウォーク・ダンス(マケドニアの民俗舞踊による)

オーストラリア出身、英国のロイヤル・ノーザン・カレッジ・オヴ・ミュージックのギター科主任を務め、Chandos、Nimbus、Hyperion、Virgin/EMI、Sonyなどへの録音によって、イギリスのもっともレコーディングの多いギタリストの一人としても活躍する名手、クレイグ・オグデンの新録音!
Chandosでは90年代に録音した吉松隆のギター協奏曲「天馬効果」(MCHAN9438/CHAN9438)やロドリーゴの「アランフェス協奏曲」(MCHAN9604/CHAN9604)などの名盤が長く人気を誇るオグデン。様々な委嘱作品や協奏曲など、多様で広範なディスコグラフィーを誇るオグデンですが、これまで定期的なリサイタル・レパートリーに基づくアルバムは作成したことがなく、この最新アルバムは彼が定期的にコンサートで演奏する曲で構成。オリジナル作品もアレンジ作品も含めた3世紀にわたる多様な作品で、現代のクラシック・ギターのレパートリーの素晴らしい多様性を反映する、魅惑のリサイタル・プログラムです!
※録音:2020年8月24日-25日、ポットン・ホール(サフォーク)(東京エムプラス)

【スタッフのオススメ】