【CD】パスカル・ヴァロワ〈ナポリ1810~イタリアの初期ロマン派ギター作品集〉

ec-gendaiguitar

販売価格 ¥2,338 通常価格 ¥2,750

パガニーニ:グランド・ソナタ M.S.3/カルッリ:6つのアンダンテ Op.320、ギター・ソナチネ Op.59-1、ギター・ソナタ Op.159-1/ジュリアーニ:ギター・ソナタ Op.15

ロマン派の時代に見られたギターへの熱狂を、現代に復活させることに専念するギタリスト、パスカル・ヴァロワによるAnalekta初のアルバム。19世紀初頭、ギターのレパートリーはこうしたイタリアの作曲家のメロディックでヴィルトゥオジックな作品が中心でした。ギターは19世紀初頭に製作されたものを用いており、カルッリのOp.59-1とOp.159-1が世界初録音で収録されているのもポイントです。
「このアルバムは、イタリア音楽の解釈に捧げた長年の集大成です。これらの音楽は、装飾や即興的なフレーズに加えて、ベルカントの伝統(レガート、柔軟性、敏捷性)と切り離せません。私はこれらの要素を自分の演奏と新しいアルバムに取り入れました。」(パスカル・ヴァロワ) ※録音:2020年9月
(東京エムプラス)