【CD】ミケーレ・カレカ(リュート)エヌモン・ゴーティエ&ドニ・ゴーティエ《ローマ1676年》~ジュリアン・ブロヴァンによって蒐集されたリュート小品集

ec-gendaiguitar

販売価格 ¥2,338 通常価格 ¥2,750

【曲目】
エヌモン・ゴーティエ&ドニ・ゴーテェエ:
組曲イ長調/組曲ニ短調/組曲ト長調/組曲ニ長調/組曲イ短調

【演奏】
ミケーレ・カレカ(バロック・リュート)

【録音】
2018年6月
コンヴェント・デリンコント修道院(フィレンツェ、イタリア)

1676年のローマ。ゴーティエ一族のリュート作品が蘇る。

リュートのための手稿譜から音楽を再発見し再現することは、今では忘れ去れてしまった世界に足を踏み入れることを意味すると同時に、これらの音楽を現代に呼び戻すことにより、当時の宮廷や貴族のサロンでの音楽の世界を想起させてくれることに繋がります。
イタリア、ローマ出身のリュート奏者でドイツ・グラモフォンやドイツ・ハルモニア・ムンディなどにもレコ―ディングを行っている名リュ―ティスト、ミケーレ・カレカのプロジェクト「ローマ1676年」では、当時の有名な音楽一族だったゴーティエ家の老ゴーティエ(エヌモン)と従兄弟のドニが書いたと伝わるリュートのための小品が集められており、「イ長調」と「ニ短調」には作曲者が特定出来なかった作品も含まれています(他の3つの組曲はドニ・ゴーティエの作品)。
[東京エムプラス]

レーベル:Da Vinci Classics
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤


1676年のローマ。ゴーティエ一族のリュート作品が蘇る。

リュートのための手稿譜から音楽を再発見し再現することは、今では忘れ去れてしまった世界に足を踏み入れることを意味すると同時に、これらの音楽を現代に呼び戻すことにより、当時の宮廷や貴族のサロンでの音楽の世界を想起させてくれることに繋がります。
イタリア、ローマ出身のリュート奏者でドイツ・グラモフォンやドイツ・ハルモニア・ムンディなどにもレコ―ディングを行っている名リュ―ティスト、ミケーレ・カレカのプロジェクト「ローマ1676年」では、当時の有名な音楽一族だったゴーティエ家の老ゴーティエ(エヌモン)と従兄弟のドニが書いたと伝わるリュートのための小品が集められており、「イ長調」と「ニ短調」には作曲者が特定出来なかった作品も含まれています(他の3つの組曲はドニ・ゴーティエの作品)。
[東京エムプラス]