【CD】ホプシュトック〈ポンセ:パリ時代のギター作品集〉

ec-gendaiguitar

通常価格 ¥2,750

ポンセ:南のソナチネ/主題・変奏と終曲/8つの前奏曲/ソナタ第3番/「スペインのフォリア」による変奏曲とフーガ

ギターとチェロをダルムシュタットとケルンで学び、現在ではドイツを代表するギタリストとして、世界中で活躍するティルマン・ホプシュトック。「メキシコ国民楽派の開祖」や「近代メキシコ国民楽派の父」とも呼ばれるマヌエル・マリア・ポンセ(1882-1948)が、パリ音楽院でデュカスに作曲を学び、セゴビアと親交を深めたパリ時代(1926年~1932年)のギター作品集が、ドイツのChristophorusから復刻。「南のソナチネ」と「主題・変奏と終曲」はオリジナル・マニュスクリプトによる演奏です。※録音:1998年、1999年、2000年(東京エムプラス)