【CD】フアン・カルロス・ナバロ〈大聖堂〉

ec-gendaiguitar

販売価格 ¥2,338 通常価格 ¥2,750

カルロ・ドメニコーニ(b.1947):コユンババ/アグスティン・バリオス(1885-1944):大聖堂/フェルナンド・ソル(1778-1839):《魔笛》からの6つのアリア Op.19/タレガ:ヴェニスの謝肉祭による変奏曲/J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番イ短調 BWV.1003/レオ・ブローウェル(b.1939):11月のある日/ローラン・ディアンス(1955-2016):リブラ・ソナチネ

フアン・カルロス・ナバロはペルー出身、ドイツのギタリスト。リマ国立音楽院で名教師オスカル・サモラに師事し、リマのヴィヴァーチェ・ギター・コンペティションで第2位を、アレキパでの国際ギター・コンペティションで第1位を獲得。渡独後はデトモルト音楽大学でアマデウス・ギター・デュオの2人に学び、その後も数々のコンクールで入賞しています。このアルバムではクラシカルギターにおける最重要レパートリーの一つであるアグスティン・バリオスの“大聖堂”をはじめ、「ギターのベートーヴェン」とも呼ばれるフェルナンド・ソルなどの王道レパートリーから、バッハの無伴奏ソナタの編曲版に至るまで高いレベルで弾きこなしており、これからギターを聴き始める人にもギターファンにも広くおすすめできる1枚になっています。
※録音:2020年5月5日-8日(シュヴェルテ、ドイツ)
(東京エムプラス)