【CD】アンサンブル392〈フランス・バロックのカンタータ集〉

ec-gendaiguitar

通常価格 ¥2,750

フィリップ・クルボワ:アリアンヌ/ミシェル・ブラヴェ:フルート・ソナタ第2番ロ短調 Op3.3/II/ジャン=バティスト・モラン:ラ・ローズ/フランソワ・コラン・ド・ブラモン:ヨーロッパ

アンサンブル392〔マリー=ソフィー・ポラック(ソプラノ)、ジュリア・ストッカー(バロック・フルート)、ヨハネス・エッツブルガー(テオルボ、バロック・ギター)、ティツィアン・ナエフ(チェンバロ)〕

「アンサンブル392」は、2011年創立、フランス・バロック・オペラのピッチ 「A=392」にちなんで名付けられた、17世紀~18世紀のフランス音楽を専門とするアンサンブル。イタリア音楽の影響を受けて発展していった18世紀フランスの華麗なカンタータを、ソプラノ、バロック・フルート、テオルボ、チェンバロの4名で演奏。名フルート奏者であったミシェル・ブラヴェのフルート・ソナタも収録。ブラヴェを除き、全曲世界初録音。※録音:2017年10月17日-19日、オーストリア (東京エムプラス)