【CD】マウロ・スクイッランテ(Mand)&サンテ・トゥルジ(G)〈Primavera~イタリアの春~〉

ec-gendaiguitar

通常価格 ¥2,750

1. 五月だった
2. 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲
3. 春の牧歌
4. アヴェ・マリア
5. 春の微笑み
6. ヴィヴァルディの四季より協奏曲第1番ホ長調「春」、第3楽章「アレグロ」
7. ブエノスアイレスの春
8. 美しい春
9. 春の花
10. 最初の太陽の花
11. ノクターン
12. 悲しみの聖母
13. 帰れ五月
14. 「プラテーロと私」作品190より「春」
15. タランテッラ
16. 去りゆく五月

<イタリアの四季シリーズ>四部作の最終作『Primavera』(イタリアの春)。新しい生命が芽吹く季節、イタリア春の風景をマンドリンとギターのデュオが生き生きと伝えます。収録曲はいずれも、イタリアの春をモチーフにした楽曲ばかりです。イタリアの春を題材にした曲と言えばまずこの曲、ヴィヴァルディの四季から「春」。イタリアにルーツを持つアストル・ピアソラの名曲からは「ブエノスアイレスの春」。そして、春の息吹を伝えるナポリ民謡のメドレーなど、多彩な楽曲を収録しました。(リスペクトレコード)