【楽譜】松岡 滋:ギター四重奏またはギター合奏のための陽の光のロンド

ec-gendaiguitar

通常価格 ¥1,980

日本ギター合奏連盟2019年委嘱作品。
本作品はこれまで数々のギター合奏新作を発表してきた日本ギター合奏連盟の15曲目の委嘱作品であり、気鋭のギタリスト・コンポーザー松岡 滋によって書き下ろされたものである。2019年10月27日に第31回日本ギター合奏フェスティバル(練馬区文化センター小ホール)においてアンサンブル“OZ”により初演された。
《陽の光のロンド》は序奏とロンド部分から成り、春霞に浮かび上がる柔和な光、夏の日中の強烈な陽射し、秋の夕暮れのノスタルジックな光、冬の朝の凛とした空気に差し込む光、日本の四季において様々な顔を見せる陽の光をイメージし、それが活き活きと踊る様を描写した作品であり、常に希望を抱いて前進し続けようという作曲者の願いが込められている。
親しみやすく心地良いメロディーが、まさに煌めく陽の光のように次々と歌い継がれ、それを支える刻みのリズムは踊り出したくなるような躍動感に満ちている。ギター四重奏、ギター合奏の新定番曲となること請け合いの傑作。

※アンサンブル“OZ”の初演の模様はこちら!
※Youtubeが表示されない方は【こちら】


【スタッフのオススメ】
【GG番号】GG639