【書籍】評伝・古賀政男~日本マンドリン&ギター史/菊池清麿・著

ec-gendaiguitar

通常価格 ¥3,850

第1部:古賀政男とマンドリンオーケストラ・丘を越えて
マンドリン歴史物語/日本マンドリン小史/「古賀正男」~マンドリンと故郷の風景/マンドリンオーケストラへの参画/マンドリンオーケストラと「古賀正男」/丘を越えて

第2部:ギターの詩人~影を慕いて
日本ギター黎明の時代/影を慕いて/酒は涙か溜息か/ギター歌曲の確立/テイチク黄金時代/新たな飛翔

第3部:古賀ギターの確立とマンドリンオーケストラの変遷
湯の町エレジー/悲しい酒/エレキギターとマンドリンンドリンオーケストラの変遷

音楽メディア史研究家・伝記作家の菊池清麿による、古賀政男の評伝。著者はこれまでに古閑裕而、服部良一という国民的作曲家の評伝を著しており、本作がその三部作の最後を飾ります。古賀の人生を時系列に沿って追い、日本のマンドリンとギターの受容史を大きく扱っています。ギター黎明期の日本の姿や、古賀が独自の音楽を確立する経緯は非常に興味深いものがあります。古賀のディスコグラフィーや年譜など、資料としても大変貴重。

【スタッフのオススメ】