【CD】ファンタズム〈ダウランド:ラクリメ、または7つの涙〉

ec-gendaiguitar

通常価格 ¥2,970

ダウランド:いにしえの涙/再生された涙/嘆きの涙/悲しみの涙/凝縮された涙/愛の涙/真実の涙/ニコラス・グリフィス氏のガリアード/ジョン・スーチ卿のガリアード/常にダウランド、常に悲しき/ジャイルズ・ホビー氏のガリアード/デンマーク王のガリアード/バクトン氏のガリアード/エセックス伯のガリアード/パイパー大佐のガリアード/ヘンリー・ノエル氏のガリアード/2つのトレブル声部を伴うトーマス・コリアー氏のガリアード/ヘンリー・アンプトン卿の葬送/ジョージ・ホワイトヘッド氏のアルマン/ニコルス夫人のアルマン/ジョン・ラングトン氏のパヴァン

ファンタズム:ローレンス・ドレイフュス(トレブル・ヴィオール&ディレクター)、ジョナサン・マンソン(テノール・ヴィオール)、ミッコ・ペルコラ(テノール・ヴィオール)、エミリア・ベンジャミン(テノール・ヴィオール)、マルック・ルオラヤン=ミッコラ(バス・ヴィオール)
ゲスト参加:エリザベス・ケニー(リュート)

1994年の結成以来、2度の英グラモフォン賞受賞をはじめとし、名実ともに世界最高峰のヴィオール・アンサンブルとして名を轟かせるファンタズム。本作は、テオルボの名手エリザベス・ケニーを迎えて贈る、ジョン・ダウランドの傑作「ラクリメ、または7つの涙」。ヨーロッパ全土での大ヒットにより、同時代の他の音楽家たちの手が加えられたものも含め様々なヴァージョンが生まれたダウランドの名作「ラクリメ」。その中でダウランド自身が決定稿として送り出したのが、ヴィオラ・ダ・ガンバとリュートのための合奏曲集「ラクリメ、または7つの涙」です。怒り、喜び、悲しみ、様々な感情を内包した音楽を、哀愁のヴィオール・コンソートでお聴きください。