【CD】ルカス・クロパチェフスキー〈ルカス〉

ec-gendaiguitar

販売価格 ¥1,925 通常価格 ¥2,750

ホセ:ソナタ/タンスマン:カヴァティーナ/ルトスワフスキ:「民謡集」より~オー・マイ・ジョニー、アン・アップル・ハングス・オン・ジ・アップルトゥリー、ライムトゥリー・イン・ザ・フィールド、フラーティング、ヘイ・アイ・カム・フロム・クラクフ、ザ・シェパード・ガール、ザ・グローヴ/タンスマン:ポーランド風組曲

1981年ポーランド生まれのルカス・クロパチェフスキー。ポーランドを代表するギタリスト、ピョートル・ザレスキーに師事し、1997年東京国際ギターコンクールで2位を獲得。その後、アメリカでマヌエル・バルエコの下で腕を磨き、現在世界中から注目を浴びる、凄腕のギタリストです。バルエコのトナー社から発売された本作は、入手困難であったポーランドで発売されたCDから選曲したコンピレーション・アルバム。クロパチェフスキーのベストパフォーマンスを集めたアルバムと言えるでしょう。タンスマン、ヴィトルト・ルトスワフスキなど同郷の作曲家の作品のほか、アントニオ・ホセの「ソナタ」を収録。ライブ感あふれ、脅威のスピードとパワフルな演奏が、凄みとポテンシャルを感じさせるアルバムです。

【スタッフのオススメ】