【CD】根本英子(Pf)〈動物の謝肉祭〉

ec-gendaiguitar

通常価格 ¥3,300

サン=サーンス:動物の謝肉祭《動物学的第幻想曲》(ルシアン・ガーバンによる連弾版)
(1)第1曲「序奏と獅子王の行進曲」
(2)第2曲「雌鶏と雄鶏」
(3)第3曲「騾馬」
(4)第4曲「亀」
(5)第5曲「象」
(6)第6曲「カンガルー」
(7)第7曲「水族館」
(8)第8曲「耳の長い登場人物」
(9)第9曲「森の奥のカッコウ」
(10)第10曲「大きな鳥籠」
(11)第11曲「ピアニスト」
(12)第12曲「化石」
(13)第13曲「白鳥」
(14)第14曲「終曲」

(15)ゲイリー・ショッカー:ラブバード
(16)フォード・ベンソン:アラベスク
(17)「泥棒かささぎ」序曲
(18)当摩泰久:フルートとピアノのための「Green」
(19)團伊玖磨:「わがうた」より「ひぐらし」

当摩泰久:「さぷりエクササイズ」(黒河好子)より
(20)ネコ
(21)ウシ
(22)サカサマカッコウ
(23)クリフォード・ベンソン:小さなパロディ
(24)メキシコ民謡(尾尻雅弘 編):ラ・クカラーチャ
(25)山田耕筰(当摩泰久 編):「赤とんぼ」

根本英子(ピアノ)
ラファエル・ゲーラ(ピアノ)(1)-(14)
三舩優子(ピアノ)(21)(25)
当摩泰久(ピアノ)(20)-(22)
尾尻雅弘(ギター)(17)(24)
古川仁美(フルート、ピッコロ)(15)(18)
岩出敏子(ソプラノ)(19)

マルチピアニスト根本英子が描き出す音のパラレルワールド。長年の師であるラファエル・ゲーラ氏との連弾「動物の謝肉祭」で始まり、気のおけない仲間とともに様々な"いきものたち"の音楽を奏でます。根本英子を中心に7人の演奏家によって奏でられる多彩な音色は、我々を色鮮やかな世界へといざないます。(クーレコーズ)