【CD】ボイド〈ザ・ギター〉

ec-gendaiguitar

通常価格 ¥2,750

ジョビン~ディアンス:フェリシダージ/ジョビン~ベリナティ:白い道/ソル:魔笛の主題による変奏曲 Op.9/J.S.バッハ:リュート組曲ホ長調 BWV1006a/グレアム・クーネ:A Closed World of Fine Feelings and Grand Design/ブローウェル:シンプル・エチュード/ピアソラ~ベニーテス:天使のミロンガ/ピアソラ~ベニーテス:天使の死/レノン&マッカートニー~ボイド:ジュリア

ソリスト、室内楽奏者として活躍するルパート・ボイドのカジュアルなギター・アルバム。ソルとブローウェルを除き、ここに収録されている作品のほとんどは他の楽器のために書かれたものですが、ボイドはギターの持つ可能性を極限まで引き出し、これらの曲がまるでもともとギターのために書かれたかのように軽やかに弾き切っています。ジョビンの哀愁漂う2曲の歌は歌詞がなくとも存分に雰囲気が伝わりますし、ピアソラのタンゴでもバンドネオンとは全く違う魅力が漂います。もともとギターのためのソルとブローウェル作品は、まさに超絶技巧の嵐。最後の「ジュリア」での穏やかな歌い口も聴きどころです。