【CD】ティボー・ガルシア〈バッハに捧げる〉

ec-gendaiguitar

通常価格 ¥3,080

バリオス:大聖堂/J.S.バッハ:シャコンヌBWV1004/グノー:アヴェ・マリア(*)/タンスマン:インヴェンションズ(バッハへのオマージュ)~第1曲:パスピエ(アレグロ・コン・モート)、第2曲:サラバンド(レント・カンタービレ)、第3曲:シシリエンヌ(アレグレット)、第4曲:2声のトッカータ、第5曲:アリア(トレント・カンタービレ)/タンスマン:パッサカイユ形式の小品/ヴィラ=ロボス:ブラジル風のバッハ第5番W391~第1曲:アリア(*)/ヴィラ=ロボス:前奏曲第3番イ短調/ボグダノビッチ:小組曲/J.S.バッハ:目覚めよと呼ぶ声ありBWV140/J.S.バッハ:主よ、人の望みの喜びよBWV147

※(*)エルザ・ドライジグ(ソプラノ)との共演。

「なめらかで、豊かそして甘やかな音色と非の打ちどころの無いヴィルトゥオジティ」として高い評価を得ているギタリスト、ティボー・ガルシアのエラート・レーベルへの第2作は、バッハの作品と、バッハの作品にインスパイアされて作曲された作品を、ギターで演奏したもの。有名な「シャコンヌ」、グノーの「アヴェ・マリア」、ヴィラ=ロボスやタンスマンの作品などから選ばれており、技巧を技巧と感じさせない高水準のテクニックと温かな音色を両立させた情感ある演奏です。「バッハは音楽家人生の最初から人生の一部…作品の純粋さ、壮麗さ、さらに情緒的な特質に魅せられています」と、ガルシアはバッハへの称賛を贈っています。(ワーナーミュージック)