【CD】グスマン〈スペインのフォリアによる変奏曲とフーガ〉

ec-gendaiguitar

通常価格 ¥3,300

モレル:ブラジル風舞曲/ピアソラ~グスマン:リベルタンゴ/アニード:ミサチーコ/デルガド・ジョパルト:花咲く桜の木の陰で/ユパンキ:こおろぎのサンバ/ロドリーゴ:トリプティコ/ポンセ:スペインのフォリアによる変奏曲とフーガ

作曲家ロドリーゴをして「セゴビアの後継者」といわしめ、その完璧なテクニックと高い音楽性で、「ギター界の女王」と称えられるマリア・エステル・グスマン。その経歴は華々しく、11歳でスペイン国営放送局主催コンクール優勝、1986年アンドレス・セゴビア国際コンクール優勝を初め、世界の主要13の国際ギターコンクールにて優勝、2012年にはセゴビア財団より、アンドレス・セゴビア賞のメダルを授与されている。待望の新録音は、躍動感溢れる作風で人気のモレルやユパンキ、エステル編「リベルタンゴ」などテクニック際立つ作品に続き、壮麗な響きと深い解釈で聴かせる大作「スペインのフォリアによる変奏曲とフーガ」といった密度の高いプログラム。(マイスターミュージック)