【CD】菅沼聖隆〈フェリア〉~福田進一 ギター・ディスカバリー・シリーズ~

ec-gendaiguitar

通常価格 ¥3,300

W. ウォルトン:5つのバガテル/R. ディアンス:タンゴ・アン・スカイ/- A. ヒナステラ:ソナタ Op.47/A. ドミンゲス:フェリア(菅沼聖隆編)/- M. M. ポンセ:ソナタ 第3番/コントラダンサ(作曲者不詳)/A. ラウロ:ベネズエラ組曲/M. M. ポンセ:エストレリータ(J.L.ゴンサレス編)



芳醇な音、音楽を空気のように自然に、まるで呼吸するかのように

才能豊かな新人ギタリストを発掘し紹介すべく、福田進一が若手ギタリストをプロデュースする、「ギター・ディスカバリー・シリーズ」。
その第7弾目にあたるのが本アルバム「フェリア」です。

菅沼は、1996年生まれ、フォルクローレ・ミュージシャンの両親の下に育ち、幼い頃からラテン音楽に 親しんできました。
ギターの本場スペイン・アンダルシア地方の中心都市セビリアに留学し、21歳の若さで第8回セビリア国際ギター・ コンクールで優勝。その後、ボリビアを旅し、南米での豊かな音楽活動も経験しています。

そんなバックグラウンドが生かされた、ドミンゲス(ボリビア)、ヒナステラ(アルゼンチン)、ラウロ(ベ ネズエラ)、ポンセ(メキシコ)といった南米の作曲家による作品を多く取り入れたほか、クラシック・ ギターの大作「ウォルトン:5つのバガテル」などで構成された、充実のプログラムが収録されています。

録音には菅沼のために特別製作された2台の「左利き用ギター」が使われました。
[マイスターミュージック]