【CD】ブリッタ・ヤーコプス(Fl)イレーネ・カリスファールト(Gt)〈フルートとギターのための20世紀の作品集〉

ec-gendaiguitar

販売価格 ¥1,122 通常価格 ¥1,320

カステルヌオーヴォ=テデスコ:フルートとギターのためのソナチネ Op.205(1965)

1. I. Allegretto grazioso
2. II. Tempo di siciliana
3. III. Scherzo-Rondo
武満 徹:海へ~アルト・フルートとギターのための(1981)
4. 第1曲 夜
5. 第2曲 白鯨
6. 第3曲 鱈岬

バルトーク:ルーマニア民俗舞曲 BB68/Sz.56(1915)(A.レヴァリング編)
7. 第1番 棒踊り
8. 第2番 帯踊り
9. 第3番 踏み踊り
10. 第4番 角笛の踊り
11. 第5番 ルーマニア風ポルカ
12. 第6番 速い踊り

13. シャンカール:魅惑の夜明け(1976)(R.アウセル、P-A.ヴァラード編)

ピアソラ:タンゴの歴史~フルートとギターのための(1986)
14. 第1曲 ボルデル 1900
15. 第2曲 カフェ 1930
16. 第3曲 ナイトクラブ 1960
17. 第4曲 現代のコンサート

ブリッタ・ヤーコプス(フルート)
イレーネ・カリスファールト(ギター)

録音時期:2021年2月4-7日
録音場所:Funkhaus am Halberg, Saarbrucken
録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)






20世紀、フルートとギターのための作品を集めた1枚。
カステルヌオーヴォ=テデスコのソナチネは、この2つの楽器の組み合わせのための最高の作品の一つと評価されています。 またアルト・フルートの温かみのある音色が美しい武満徹の「海へ」はロマンティックな旋律と表現の豊かさに定評があり、ピアソラの「タンゴの歴史」はタンゴのリズムが心を掻き立てます。また、バルトークの「ルーマニア民俗舞曲」はピアノ曲、シャンカールの「魅惑の夜明け」はフルートとマリンバのデュオが原曲ですが、ここではフルートとギターのために見事な編曲が施されています。
ブリッタ・ヤーコプスはカッセル国立劇場の首席フルート奏者を経て、シュトゥットガルト放送交響楽団の首席奏者として活躍した実力派。
ギタリストのイレーネ・カリスファールトは17歳でアムステルダムで開催された「青少年のためのギター国際コンクール」で最優秀賞を獲得、バロック作品の編曲など広いレパートリーを持っています。
2人の親密なアンサンブルをお楽しみください。[ナクソスジャパン]