【CD】ホアン・カルロス・ビクター〈ギター・リサイタル~期待の新進演奏家シリーズ〉

ec-gendaiguitar

通常価格 ¥1,320

ダウランド:ファンタジアP71/ロドリーゴ~J.C.ビクター:祈りと踊り/タレガ:ベニスの舟歌、マリア、マリエッタ、マズルカ・ト長調/ダウランド:失われた望みのファンシー/パウロ・リオス・フィリョ:リピート/C=テデスコ:ソナタ(ボッケリーニ讃歌)/ダウランド:別れのファンシー

2015年に開催された「タレガ国際ギター・コンクール」の優勝者ホアン・カルロス・ビクターのリサイタル・アルバム。ブラジルのサルヴァドール(バイーア)で生まれ、バイーア連邦大学のマリオ・ウリョーアのクラスで学士号を取得、2008年にはDAAD(ドイツ学術交流会)の奨学金を獲得し、ニュルンベルク音楽大学に留学。フランツ・ハラスに師事し、その後はスイスのルツェルンでも研鑽を積んでいます。2014年7月にはスイスで最も重要な学術称号を得て、最高ランクの演奏家として認められています。このデビューアルバムでは、自らがギター用に編曲したダウランドから、ビクターが初演した現代の作曲家フィリョの作品までと、多彩なレパートリーと技巧を存分に披露しています。 ※日本語帯なし