【CD】デヴァイン〈イギリスのギター音楽集2〉

ec-gendaiguitar

販売価格 ¥1,188 通常価格 ¥1,320

1. ジョン・ダウランド:ジョン・ラングトン氏のパヴァーヌ P.14(*) 2. ブリテン:ダウランドによるノクターナル「来たれ、深き眠りよ」によるリフレクション Op.70 3. ジョン・ラター:古風な前奏曲 4. ラター: ロンド・カプリース 5-7. シリル・スコット:ギター・ソナチネ (J.ブリーム校訂)(*) 8. ニコラス・モー:ミュージック・オブ・メモリー

(*)世界初録音

イギリス出身の世界的ギタリスト、ジュリアン・ブリーム(1933-2020)は、ギター音楽の中心的なレパートリーを占めるスペイン音楽だけではなく、自国の作品を積極的に演奏しました。その中にはイギリス・ルネサンス期の音楽や、彼と同時代の作曲家たちに委嘱した多くの作品が含まれています。現代イギリスにおける名ギター奏者グレアム・アンソニー・デヴァインはこれらの作品を21世紀に紹介することで、改めてブリームの偉大さを称えています。ウォルトンやロースソーン、バークリー作品などが収録された第1集に続く第2集では、自らリュートも演奏したというブリームが愛奏したダウランド作品をはじめ、ブリームの依頼で書かれたブリテンによる名作「ダウランドによる夜想曲」、現代イギリスを代表する作曲家ジョン・ラターの2作品と、世界初録音となるブリームが校訂したシリル・スコットのソナチネ、そしてニコラス・モーの大作「ミュージック・オブ・メモリー」が演奏されています。(ナクソス・ジャパン)

【スタッフのオススメ】