【CD】ヴォイン・コツィッチ〈ギター・リサイタル~期待の新進演奏家シリーズ〉

ec-gendaiguitar

通常価格 ¥1,320

J.S.バッハ~コツィッチ:パルティータ 第2番 ニ短調 BWV1004/レゴンディ:序奏とカプリース Op.23/ポンセ:「スペイン」のラ・フォリアによる主題、変奏とフーガ/パシェツニー:Phosphenes 眼閃(S.L.ヴァイスによる)

2017年、ドイツで開催された“ハインツベルク国際ギター・コンクール”の優勝者ヴォイン・コツィッチ(ヴォジン・コチチ)のリサイタル・アルバム。1990年セルビアで生まれ、チューリヒ音楽大学で学士号を取得、現在もチューリヒで研鑽を積んでいます。すでにソリストとしてオーケストラとも数多く共演をこなすなど幅広く活躍していますが、このアルバムではバッハの無伴奏パルティータ第2番全曲(彼自身の編曲による)や、レゴンディ、ポンセ、パシェツニーなどの技術的に困難なレパートリーに挑戦、なかでもポンセの長大なフーガや、パシェツニーの複雑な作品(コンクールでの課題曲)での指裁きに思わず聴き入ってしまうほど、魅力的な演奏を聴かせています。
(ナクソス・ジャパン)