【CD】ヴォルフガング・ヴァイゲル〈ルイス=ピポー:ギターを伴う作品集2〉

ec-gendaiguitar

販売価格 ¥1,188 通常価格 ¥1,320

秋の小品(1993)
1. 第1曲 オリヴェエ・シャサンへ
2. 第2曲 ドミンゴとビセンタ・タレガへ
3. 第3曲 エリク・マルシェリーへ
4. 第4曲 ジェラール・ユゴンへ
5. 第5曲 マウロ・ストルティへ

歌と踊り 第1番-第4番(1956-1970)
6-7. 歌と踊り 第1番
8-9. 歌と踊り 第2番
10-11. 歌と踊り 第3番
12-13. 歌と踊り 第4番

14. ナルシソ・イエペスのための前奏曲第1番
15. ナルシソ・イエペスのための前奏曲第3番
16. 前奏曲第10番

17-23. 小原安正氏のための前奏曲 第1番-第7番(1976)

ヴォルフガング・ヴァイゲル(ギター)

録音 2019年1月3-4日
GO-スタジオ、ミュンスター、ドイツ

スペインで生まれた作曲家ルイス=ピポ(ルイス=ピポー)。パリに留学し、ピアノと作曲を学び、優れたピアニストとして活動しながら、多くの作品を書きました。中でも親友ナルシソ・イエペスのために書いたギター作品「歌と踊り 第1番」は、彼の名を飛躍的に高めたことで知られています。第1集(8.573971)に続くこのアルバムには、前述の第1番を含む「歌と踊り」、彼の友人の思い出に捧げられた「秋の小品」、ナルシソ・イエペスのために書かれた2曲の前奏曲、昭和を代表する日本のギタリスト小原安正に捧げられた7曲の前奏曲が収録されています。演奏しているヴァイゲルは1992年にピポと出会い、作品の改訂などで協力したギタリスト。1995年にはギター協奏曲をピポから捧げられるなど強い信頼関係を築いていましたが、1997年に作曲家が急逝し、多くのプロジェクトが中断してしまったのは残念です。この録音でヴァイゲルは、ピポのために心からの賛辞を送っています。(ナクソス・ジャパン)