【CD】佐藤豊彦(Lt)〈せせらぎ~フランスバロックのシャコンヌ集〉

ec-gendaiguitar

通常価格 ¥2,750

老ゴーティエ:シャコンヌまたはド・ローネ氏の「せせらぎ」/ドニ・ゴーティエ:ランクロ女史に捧げるトンボー(アルマンド)/老デュビュ:シャコンヌ・Aマイナー/老デュビュ:シャコンヌ・Cメジャー/メルキュール:アルマンド・Dマイナー/老ガロ:シャコンヌ「ダイヤのネックレス」/老ガロ:シャコンヌ「小さな後宮」/老ガロ:シャコンヌ「ほうき星(キルヒ大彗星)」/老ガロ:シャコンヌ「ハエ(乗合馬車とハエ)」/デュフォー:アルマンド・Aマイナー/ムートン:シャコンヌ・Gメジャー/ロイスナー:アルマンド・Gマイナー/サン・リュク:シャコンヌ「オイゲン公のご帰還」/ド・ヴィゼー:デュ・ビュに捧げるトンボー(アルマンド)/ド・ヴィゼー:道化師のシャコンヌ

リュート界の第一人者であり、日本が誇る世界的巨匠、佐藤豊彦の新録音は、17世紀フランスの「シャコンヌ」と「トンボー」を集めたリュート・ソロ・アルバム。佐藤豊彦は、低音の動きが繰り返される「シャコンヌ」に、「せせらぎ」から海、雲、雨と移り変わる自然の水の循環、そして東洋の考えの基になっている無限に循環する自然界との共通点を見出し、先達や著名人に捧げられている「トンボー(アルマンド)」を「シャコンヌ」に捧げる曲として合間に演奏しています。リュート界の神仙の域に達したとも表される佐藤豊彦が、深く豊かに織りなすフランスバロック境地。

※使用楽器:カナダの製作家リチャード・バーグ氏による2014年作のフランス式リュート(11コースのバロックリュート)
※使用弦:アメリカのガムート社とイタリアのユニヴァーサル社のガット弦
※録音:2016年10月18日-21日、霧島国際音楽ホール「みやまコンセール」
※日本語解説:佐藤豊彦