【CD】シベ〈バッハ~リュートもしくはチェンバロで〉

ec-gendaiguitar

通常価格 ¥3,143

リュート組曲 ホ短調 BWV.996/パルティータ ハ短調 BWV.997/前奏曲、フーガとアレグロ 変ホ長調 BWV.998

ロイヤル・フィルハーモニック協会音楽賞2017で「ヤング・アーティスト賞」の受賞し注目を浴びたスコットランドの若き天才ギタリスト、ショーン・シベ。スコットランドのDelphianからリリースされたファースト・アルバム「夢と幻想」とセカンド・アルバム「ソフトラウド」が2作連続でイギリスのBBCミュージック・マガジン・アウォードにノミネートし、更にアコースティック・ギターとエレクトリック・ギターの作品を組み合わせるという極めて意欲的な企画盤となった「ソフトラウド」は、イギリスのグラモフォン賞に新設された「コンセプト・アルバム賞」に選ばれ、その名を世界に轟かせました。期待のサード・アルバムは、現在彼が中心的に取り組んでいるというJ.S.バッハの作品集。元々はどんな楽器のために書かれたのか不明瞭ながらも、現代のギタリストたちの定番レパートリーとなっている3つの作品「リュート組曲 ホ短調(第1番)」「パルティータ ハ短調(リュート組曲第2番)」「前奏曲、フーガとアレグロ 変ホ長調」を、淡く心地よいギターの音色でお届けします。アルバムのサブタイトル「リュートもしくはチェンバロで(pour la luth ò cembal)」は、BWV.998の手稿譜に書かれていた言葉より。
※録音:2019年5月20日-21日&12月17日-18日、クライトン・カレッジ教会(ミドロシアン)
(東京エムプラス)

【スタッフのオススメ】