【CD】アニード〈アルハンブラの思い出~マリア・ルイサ・アニードの芸術〉

ec-gendaiguitar

通常価格 ¥2,750

アルベニス~リョベート:グラナダ/アルベニス~アニード:タンゴ/タレガ:アルハンブラの思い出/リョベート無窮動/ロドリーゴ~アニード:パストラール(田園曲)/アニード:北の歌/アニード:コージャの行列/バリオス:パラグアイ舞曲/V.ガリレイ~アニード:シチリアーノ/V.ガリレイ~プラト:サルタレロ/バッハ~リョベート:前奏曲~「無伴奏チェロ組曲第1番」より/ラモー~アニード:メヌエット~「3つの舞曲」より/ラモー~アニード:サラバンド/アニード:遥か彼方(レハニア)~「郷愁の前奏曲集」より(*)

※(*)未発売曲※録音:1963年1月10日、11日/文京公会堂 (エンジニア:菊田俊雄)

スペイン・ギター界の巨星ミゲル・リョベートに師事した、アルゼンチンの伝説的名ギタリスト、マリア・ルイサ・アニード。その容姿とロマンティックな演奏で、「ギター界の貴婦人」と呼ばれました。1954年に初来日して好評を得、1971年まで4回訪れていますが、1963年に再来日した際にキングレコードに貴重な録音を残しました。アルベニス、タレガ、ラモー、バリオス、バッハの名曲から、大天文学者の父ヴィンチェンツォ・ガリレイの代表曲、さらにアニード自身のオリジナル作品まで、全14曲。タレガ、リョベートの流儀を継いだ女流名ギタリストの遺産が詰まったアルバムです。本作は、1963年に発売されたLPレコードの初CD化です。レコード時代の臨場感あふれる音質そのままに、甘美で繊細かつ華麗な音色をお楽しみいだけます。アニードの作曲の、未発売音源「遥か彼方」も収録です。

【スタッフのオススメ】