【CD】ヴォフ&グジク・ギター・デュオ〈リオの1週間〉

ec-gendaiguitar

通常価格 ¥2,750

ジスモンチ:7つの指輪/ヒナステラ:ミロンガ、サンバ/伝承曲(ランドフィエスタ編):ベネズエラのワルツ《君の影になりたい》/アサド:組曲《リオの1週間》/ペレイラ:バチコーシャ/ピアソラ:タンゴ第2番(アンダンテ・ルバート・メランコリコ)/ピアソラ(アサド編):タンゴの歴史(*)/ジスモンチ:道化師

※(*)ロクサナ・クヴァシュニコフスカ(Vn)との共演

ポーランドの若きギター・デュオ、ヴォフ&グジク・ギター・デュオのデビュー・アルバムは、ブラジル・ギター界のレジェンド、セルジオ・アサドがこのデュオのために書いた組曲「リオの1週間」、アサドのニュー・アレンジによるヴァイオリンとギター・デュオのためのピアソラの「タンゴの歴史」を含む熱きラテン・プログラム!「リオの1週間」は、異なるブラジル音楽のスタイルを用いて書かれた7曲から成り、リオ・デ・ジャネイロの1週間を表現したギター・デュオのための組曲。ポーランドの若き才能たちのためにアサドが2016年に作曲した作品です。

※録音:2019年1月20日&2月18日-19日、ポーランド