【CD】アルバラード(19cG、ほか)&ペドロ(S)〈逃げた鳥~祖国から離れたスペインの歌〉

ec-gendaiguitar

通常価格 ¥2,750

1. Que importa que yo lo calle/2. Pajarillo fugitivo/3. Duo de Josquin/4. Hijos de Eva tributarios/5. Malograda Fuentecilla/6. Oh, pajarillo que cantas/7. A cierto galan su dama/8. El zorzal y la calandria/9. El pajarillo/10. Soneto V/11. Cuando borda el campo verde/12. Soneto II/13. Repicaban las campanillas/14. En el valle, Ines/15. Porque tan firme os adoro/16. Fantasia del cuarto modo/17. Romance de Dona Ines/18. Don Pedro a quien los crueles/19. Rio de Sevilla/20. Ribericas del rio de Manzanares/21. Por la verde orilla del claro Tormes/22. Orillas del claro Tajo/23. Entre dos alamos verdes

ホナタン・アルバラード(テノール、ルネサンス・ギター、バロック・ギター、ビウエラ)、ソフィア・ペドロ(ソプラノ)

アルゼンチン出身、現在はオランダを拠点に活動する歌手、ギター&リュート奏者、ホナタン・アルバラードのソロ・デビュー・アルバムがポーランドのAyrosから登場。「逃げた鳥(Pajarillos Fugitivos)」は、スペイン語以外のソースがあるスペインのギター歌曲という意欲的なプログラム。ラテン・アメリカの植民地時代から豊かに、複雑に交流・発展していった音楽文化を、5つのグループにわけて俯瞰します。アルバラードは、オランダの古楽アンサンブル「セコンダ・プラティカ(Seconda Prat!ca)の共同創設者、共同ディレクター。セコンダ・プラティカは2018年7月の初来日公演が話題となりました。(東京エムプラス)